夏の美肌対策

女性にとって、夏は綺麗になる季節です。素敵な服を着たり、素晴らしい髪型を作ったりして、街で注目られます。しかし、そのとき、肌の状況は良くないなら、人特に男性の目を取れなくなります。

確かに、夏の肌は、日焼けやエアコン、紫外線によってダメージを受けやすいです。そして、汗でベタベタしているため、嫌いな感じがします。しかも、皮膚は以前より乾燥する人もいます。美しく見えるために、スキンケアは非常に重要です。今回ここで、夏の美肌対策を紹介します。

一:保湿
夏は冷房や紫外線のため、肌が乾燥しやすいです。シワやシミができやすくなるのです。ですから、肌の保湿はスキンケアの中でも大切なことです。日常の保湿ケアの基本は、洗顔後やお風呂上がりはすぐに化粧水+保湿化粧品をつけることです。
お風呂から出たら、肌がうるおっているうちに化粧水をつけ、その水分を逃がさないように保湿化粧品を塗りましょう。肌の乾燥がひどいときは、化粧品+保湿化粧品を繰り返すといいですよ。

二:美肌用品の使用
冬用のものがまだ残っているから、コスメにおいて冬用を使用している人が多いです。夏用のスキンケア用品は夏の環境、体の変化などの要因をあわせて開発されたものです。
それらを使用することが正しいのです。しかも夏用のスキンケア用品でもしっとりタイプとさっぱりタイプがあります。ですから、自分の肌質にとってはどちらが良いのかということを考えて使いましょう。

三:紫外線への対策
紫外線は「しみ・しわ」の原因になるだけでなく、紫外線アレルギー(湿疹)、皮膚癌、白内障(目の病気)の発症率を高め、皮膚の免疫力を低下させ感染症になりやすくなります。ですから、紫外線へのケアをしなければなりません。外に出ると、日焼け止めを塗るほか、帽子、サングラス(眼鏡)、日傘を使わなければなりません。しかも、必要でなければ、なるべく外に出ません。

四:シャワーよりバスタブ
バスタブに入ってゆっくりと汗を流すことにより、老廃物が排出されるのです。それによりクレンジングだけでは落ちなかったメイク汚れなども汗と一緒に流れていくことになりますので、お勧めです。

女性にとって、肌のケアが非常に重要です。肌の状況がよければ、他の人にいい印象を残す一方で、自分にとって自信をとります。ですから、美肌について重視してください。